2016年08月06日

原爆投下の日(1)

9086fabf4448a8f7e3236f731e7268d7.jpg

世界平和のためにできることですか?

家に帰って家族を愛してあげてください。

私は反戦運動には参加しません。
ですが、平和運動には喜んで参加します。

人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。
それでも許しなさい。

人にやさしくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。それでも人にやさしくしなさい。

成功をすると、不実な友と、本当の敵を得てしまうことでしょう。それでも成功しなさい。
正直で誠実であれば、人はあなたをだますかもしれません。それでも正直に誠実でいなさい。
歳月を費やして作り上げたものが、一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。それでも作り続けなさい。
心を穏やかにし幸福を見つけると、妬まれるかもしれません。それでも幸福でいなさい。
今日善い行いをしても、次の日には忘れられるでしょう。それでも善を行いを続けなさい。
持っている一番いいものを分け与えても、決して十分ではないでしょう。それでも一番いいものを分け与えなさい。

あなたは、あなたであればいい。

この世界は食べ物に対する飢餓よりも、愛や感謝に対する飢餓の方が大きいのです。

貧しいことは美しいことです。

平和は微笑みから始まります。

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです。

導いてくれる人を待っていてはいけません。あなたが人々を導いていくのです。

人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です。

いかにいい仕事をしたかよりもどれだけ心を込めたかです。

あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。
あなたの愛が表情や眼差し、微笑み、言葉にあらわれるようにするのです。

一切れのパンではなく、多くの人は愛に、小さなほほえみに飢えているのです。

愛されることより愛することを。
理解されることよりは理解することを。

所有すればするほど、とらわれてしまうのです。
より少なく所有すれば、より自由でいられます。

喜びとは、魂を捕まえられる愛の網なのです。

私たちは、成功するためにここにいるのではありません。
誠実であるためにここにいるのです。

短くて口に出しやすい言葉でも、心のこもった言葉はある。
そんな言葉はいつまでも心の中に輝き続ける。



大切なのは、どれだけ多くをほどこしたかではなく、それをするのに、どれだけ多くの愛をこめたかです。
大切なのは、どれだけ多くを与えたかではなく、それを与えることに、どれだけ愛をこめたかです。

富める人のほうが貧しいと思うときがあります。
富める人のほうが内心孤独であることが多いのです。

心が愉しむことは、どんな美容師にもまさる効果があります。

もし貧しい人々が飢え死にするとしたら、それは神がその人たちを愛していないからではなく、あなたが、そして私が与えなかったからです。

日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。
愛はまず手近なところから始まります。

今、この瞬間幸せでいましょう。それで十分です。
その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、他には何もいらないのです。

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。

飽くことなく与え続けてください。残り物ではいけません。
痛みを感じるまでに、自分が傷つく程に与え尽くしてください。

説教してきかせても、それは人とふれあう場にはなりません。
ほうきをもってだれかの家をきれいにしてあげてごらんなさい、そのほうがもっと雄弁なのですから。

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。

だれかに微笑みかけること、それは愛の表現であり、その人へのすばらしい贈り物となるのです。

昨日は去りました。
明日はまだ来ていません。
わたしたちにはただ、今日があるのみ。
さあ、始めましょう。


〜マザー・テレサ〜
posted by くらら at 15:16| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。